女の青ひげ解消法

女の青ひげに悩む女性が急増中!

鼻の下の産毛をカミソリで剃ったら、その剃り跡が青くなってしまう。。
そんな悩みを抱えた女性は多いです。

 

 

なぜ剃り跡が青くなってしまうのかというと、太い毛を剃るとその断面が目立って青っぽく見えてしまうからです。

 

剃っても剃っても生えてくる太い毛、剃ったとしても残ってしまう青い跡。
そんな女の青ひげの対策と解消法を紹介していきます。

 

 

毛根からなくす

 

肌の表面に出ている毛というのは実は氷山の一角で、肌の内部にはそれ以上の長さの毛が埋まっています。
なのでカミソリで表面の毛を剃ったとしても皮膚から見えてしまいます。その剃った断面こそが青く見えてしまう「青ひげ」なのです。
それではどうすれば青ひげをなくすことができるのでしょうか。

 

青ひげを解消する方法、それは「毛根からなくす」ことです。

 

一時的に表面の毛だけ剃ったとしてもまた青く見えてしまうだけなので、自己処理ではもう無理なのです。
毛根からなくすには、脱毛サロンでの施術が必要になってくるのですが、最近では「痛みがない」「価格がリーズナブル」な顔脱毛プランがあるサロンが誕生してかなり人気となっています。

 

その脱毛サロンというのが、ディオーネです。

 

 

ディオーネでは、痛みが強いと言われている顔脱毛やひげ脱毛を、「全く痛みなく」施術をしてくれる脱毛サロンとして今人気です。
また、毛穴、シミ、たるみ、くすみ、といった肌トラブルを改善するフォト美顔の光も含まれているから、脱毛しながらワンランク上のお肌に仕上げてくれます。

 

顔脱毛でディオーネが人気な理由についてまとめました。

 

ディオーネの顔脱毛が人気な理由

 

痛みがない

 

ディオーネが人気な理由は、ハイパースキン脱毛を採用しているため施術中の痛みが全くありません。
ハイパースキン脱毛とは毛が生えてくる前の毛の種に働きかけて脱毛する方法です。38度くらいの光の照射で済むので、痛みを感じることがないのです(感じるのは温かみ程度)。
その反面、従来の光脱毛では毛根を焼く方法で脱毛していきます。これは70度?80度くらいの高温レーザーで毛根を焼く方法なので、痛みが生じるのです。

 

 

肌ダメージがゼロ

 

高温レーザーをつかわないハイパースキン法はヤケドの心配もありません。
また黒いものに反応して光を照射するわけではないので、日焼け肌やニキビ肌、アトピー肌でも問題なく脱毛が受けられます。またフォト美顔の光(シミ、小じわ、ニキビに効果のある光)が3割含まれているので、脱毛しながらお肌のケアもしてくれます。肌へのダメージがゼロどころか、さらに綺麗になることができるんです。

 

 

脱毛スピードが2倍も早い!

 

従来の光脱毛の場合は、毛根を焼く方法で処理していくので、毛が生えてくる周期に合わせて2ヶ月に1回ペースでないと施術が受けられないのですが、
ハイパースキン法の場合、生えてくる前の毛の種に働きかける方法で処理していくので、3週間〜1ヶ月に1回のペースで施術を受けることができます。
なので、光脱毛を採用している他のサロンよりも2倍も早く脱毛ができるのです。

 

 

価格がリーズナブル

 

ディオーネでは痛みのない「美顔脱毛」の体験プランを3240円で受けることができます。
初めてディオーネを利用する方限定で、「痛みがない」ということを体感してもらうための体験プランです。
体験プランといっても顔全体をフルコースで施術してくれるので、かなりお得です。

 

もし体験プランを利用して気に入ったら本コースに申し込みをして通うことになるのですが、本コースの料金もとてもリーズナブルです。

 

 

大手と言われている、名前を言えば誰でも知っているような脱毛サロンは、勧誘行為や営業行為が多く、当初決まっていた金額とかけ離れて高くなってしまうことが多々見られます。
その点ディオーネでは、は、表示された代金以外は一切掛かりません。そして他のコースの勧誘や営業行為もないので安心です。

 

 

このように顔脱毛の分野では、かなりの割合でディオーネが選ばれています。
剃っても剃っても生え続ける女の青ひげに悩み続けているなら、ディオーネで毛根から青ひげをなくしてみてはいかがですか。

 

 

ディオーネの3240円の美顔脱毛の体験はこちら