女のヒゲの原因

女なのにひげで悩んでいる人が急増中!

女なのに鼻の下とかあごにひげが生えているって意味わかんないですよね。

 

 

毎日剃っているけど、すぐに生えてきてしまうし、なんだかだんだん濃くなっている気もする。。
顔の毛は目立つからずっと悩みの種になっているけど、恥ずかしくて人にも相談しづらい。。

 

実は近年、あなたのような女なのにひげが生えていることで悩んでいる人が急増しているのです。

 

ここではなぜ女なのにひげが生えてきてしまうのかという、その原因と、相談しづらいひげの悩みの解消方法について紹介していきます。

 

 

女のひげが生えてしまう原因

 

もともとは顔の産毛というのは、男性でも女性でもだれでも生えてくるものです。
ただ、産毛とは言えないくらいの濃さの毛が、女なのに生えてきてしまうというのはホルモンバランスが乱れている可能性が高いです。
ホルモンバランスの乱れというのは、いろんな原因が関係してくるものなのですが、ほとんどの人はこれから説明する4つの原因のどれかが関係していると考えられます。
心当たりのあることがないかチェックしてみて、その解消方法を参考にしてみてください。

 

 

ストレスが溜まっている

 

 

ホルモンバランスの乱れの1番の原因はストレスと言われています。
ホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンが減少して、男性ホルモンが増加、その結果、毛が濃くなっていきひげが生えてくるようになってしまうのです。
近年の女性でもバリバリと働くような時代になり、ストレスのせいで過労やうつ病になってしまう人も多くなっています。また仕事以外でも夫婦間の問題、子育てなどのストレスも抱えてしまうことが多いです。
女性のひげの悩みが多くなった理由のひとつには、ストレスの溜まることが増えたというのが背景にあります。
ストレスを溜めなければいいんですが、現代社会で生活するなかではそういったことは難しいことなので、解消する方法を自分なりに探していきましょう。
おすすめは「泣く」ことです。
泣くことでストレス要因となる物質も一緒に流してくれる効果があったり、適度な運動の後に増加する脳内ホルモンが泣くことでも同様に増加することがわかっていて、泣くことはリラックス効果があると言われています。
感動する映画のDVDを家で一人で見て号泣してストレス解消をしてみると良いでしょう。

 

 

睡眠が足りていない、睡眠の質が悪い

 

 

睡眠不足や睡眠の質が悪いと、ホルモンがきちんと分泌されなくなり、ホルモンバランスの乱れにつながります。睡眠時間は最低でも6時間は取るようにしましょう。
また睡眠時間が取れていたとしても、睡眠の質が悪ければ意味がありません。
毎日6時間以上寝ても体の疲れが取れないようでしたら、質が悪い可能性が考えられます。
17時以降に仮眠を取らない、寝る前にスマホをいじらない、寝る前に明るい場所にいない、寝る直前に食事をしない、といったことに気をつけながら、
寝る前にストレッチをする、入浴する、自分に合った寝具に変えてみるといったこともやってみましょう。

 

 

食生活が乱れている

 

 

コンビニ弁当や外食ばかりだと栄養バランスが偏ります。
またダイエット中の食事制限も同様に栄養が偏ってしまいます。
栄養が偏ることでホルモンバランスも乱れてしまうので、できるだけ栄養バランスの取れた食事をとるようにしましょう。
ただ栄養バランスの取れた食事というのは意外と難しいことなので、まずは1日3食は必ず食べるようにして、野菜を多めに摂ることを意識するだけで変わっていくはずです。

 

 

たばこを吸っている

 

 

たばこは女性ホルモンの大敵です。ホルモンバランスの乱れにもろに影響を受けてしまいます。健康に悪いというだけではなく、女性ホルモンにも悪いということを知っておきましょう。
解消方法は、まずは禁煙に向けて努力することです。近年では様々な禁煙方法がありますので、自分に合ったものを見つけてみてはいかがですか。

 

 

いかがでしたでしょうか。
以上の4つの原因を解消していけば、今よりもひげが薄くなる可能性は十分に考えられます。意識すればできることばかりなので、心当たりのある方は今すぐにでもやっていきましょう。
ただひとつ注意点として、上に書いたものは即効性はありません。体の内側からだんだんと効果が現れていくものだからです。
なので、今すぐにでもひげを薄くしたい、ひげの永久脱毛をしたい、と考えているなら、脱毛サロンに通ってみることをおすすめします。

 

今話題の「痛みのないひげ脱毛」ができるディオーネについて